FC2ブログ

2018-04-26

バラの花の下で。。

今日は、日も長くなってまいりました。


でもなんか、少し涼しい感じですね、先日フジに花を見て帰り道に。


小学校の表に、バラが植わっています、あ~少し遅いかも知れんね。


まだきれいな花も残っているようです、バラバラになる前に撮影です。


バラの花は、バラ科です、イギリスの国花です。。


DSC09600_201804241707324cc.jpg


開花は、春咲は、5がつ~6月で、秋は、10月~11月に咲きます。


夏は、暑いので一休みさせていただきます。。。


DSC09601_20180424170734e76.jpg


色々の種類があり、トゲの有る木の総称である。


「うばら」又は、「茨、いばら」が、「ばら」に略された(茨)トゲのあるもの。。


DSC09603_20180424170842cb1.jpg


甘い香り、香水の材料にも使われる、草丈が20~30センチで。


花の大きさが、3センチ位の小さいバラを、一般に「ミニバラ」と呼ぶ。


沢山の花をつける。。


DSC09604_201804241708445a2.jpg


古代から、繁栄と愛の象徴とされたギリシャの神話では。


愛と美の女神の 「アフロディーテ」が、海から誕生した時に。


DSC09607_20180424170847b27.jpg


大地がそれと同じぐらい、美しい物としてバラの花を作ったと言う。


DSC09610_20180424170852eb9.jpg


「バラの花は、恋の花」 「バラの花は、愛の花」。。


「バラの花は、花の女王」 と、 唄う。。


DSC09609_2018042417085030b.jpg


ローマの人は、一輪のバラを天井につるして、その下でした話は...


「一切秘密にすると言う、約束を守る事」


DSC09612_20180424170855402.jpg


「バラの花の下で。。」という言葉は、「秘密に」という意味になる。。


「聖なる花、バラの花」  何でしょうね、。


今の日本では、今夜喋ると、明日には、大きく広く。。


伝わっているのかも、しれませんね、でも私は、口が堅いんです。。。よ。


ホンマやで。。。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる