FC2ブログ

2018-05-03

モミジの赤ちゃん

爽やかなお天気でした、町は静かです、皆何処へ行ったのか。。


朝、早くからお客様がお見えに、嬉しい悲鳴です、ありがとうございます。


少し日が、陰ったので裏隣りの庭の紅葉の木に、可愛いモミジの赤ちゃんが。


モミジの木で、小さくて柔らかい若葉を見つけました、アップで見ると。


若くて、若くて、若すぎて、赤っぽく見える感じ、これぞまさに。


「もみじの赤ちゃん」の葉っぱです。


モミジは、カエデ科、英語でメープル。。


山のみどりが鮮やかになります、家族でお花見に出かけ。


お弁当を食べていたら、足元に、紅葉の「赤ちゃん」を発見!


見上げると、イロハモミジが枝を広げています、こんな光景有りますね。。


DSC09670_20180430235158186.jpg


手のひら状 「さける」という意味、切れ込んだ葉っぱの形から。。


秋の素晴らしい紅葉は、300種の園芸品種が江戸時代から作られている。


DSC09694_201804302354201e1.jpg


カエデも、紅葉も植物分類上は、同じですが、カエデの中で。


特に紅葉の美しい種類を「モミジ」と言う説があります。


盆栽や造園業の世界では、葉の切れ込みの数、深さや浅さにより。


呼び名が変わると言われています。。


DSC09693_2018043023541979c.jpg


カエデ・・葉の切れ込み、谷間が浅い。。。


モミジ・・葉の切れ込みが、深い。。。


DSC09673_20180430235243920.jpg


英語では、「 楓も、紅葉も 」供に、メープルと呼びます。


カナダでは、カエデの樹液から採った物に、メープルシロップが有ります。


DSC09738_20180503184934956.jpg


カエデ科の代表は、「イロハモミジ」葉っぱの切れ目は5~7です。


カエデの言語は、「蛙の手 カエルの手}から転じた、水かきが有るので。


切れ込みが、浅いと言われています。


DSC09740_20180503184937da4.jpg


モミジの語源は、秋に色ずく、「紅葉づ みもづ」と言ったことから。。


イロハモミジの語源は、(手の掌状)に5~7つに分かれている。


葉の数を読むには 「イロハ二ホ。。」と数えたことから。。


「イロハもみじ」と、呼ぶようになったそうです。。。なんと。。。


簡単で明瞭なのに  「奥深~い、お話」に、驚かされました。


いいお勉強になりました、イロハ紅葉、の説明なら出来るようになりましたね。 


かしこくなったネ。。   エッヘン。。。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる