FC2ブログ

2019-01-07

万年青 (オモト)

「七草粥」 早くも一週間が立ち、早いものですね。


明後日は、「えべっさん」、商売の神様ですね、目まぐるしく。


日時が過ぎてゆきます、さて何から始めればいいのでしょうね。


今年の、お正月の生け花は、万年青(オモト)を活けて見ました。


華やかさよりも、静けさが有ります、かといって存在感も立派です。


生けるのには、とても難しい花です、日持ちが良く、活け替えもいいですね。


オモトは、観葉植物、耐寒性もあり、原産地は日本とも、中国とも。


言われています。


DSC02167_20190103230328a81.jpg


江戸時代には沢山栽培され、現在は約1000品種以上もあると言う。


引っ越しの際に、新居の玄関の、このオモトを飾ると縁起がいい。


DSC02169_201901032303310ce.jpg


お正月の飾りにもよく使われています、葉は皮革質で光沢があり。


冬でも枯れずに、何時も青々という、万年青年のよう意味もある。


5月~6月頃に、白い小花が咲、冬に橙色の実を付けます。


DSC02170_2019010323033331f.jpg


この実がとても綺麗です、根は薬用になる、「オモト」は「おおもと」から。


来ている、根茎が大きい事から、又、大分県の「オモト山」で。


DSC02171_20190103230334751.jpg



良質の、オモトが産出された事も、「万年青」の漢字は。


漢名から「まんねんせい」とも、呼ばれています。


品種が多いのは、葉の形の変形や、斑入り、白い縁取りや。


大きく広い葉、、フリルが少し多く波打つ葉などがあるようです。


実際にお寺などのお庭で見たことが有りますが。


赤い実が大きな葉で、見えにくくなっていたのを覚えています。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる